セカンドオピニオン外来このページを印刷する - セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来とは

ご自身の病気について良く理解し、最も適切な治療法を選択するために、主治医以外の専門家から病気の説明と治療に対する考え方を聴くことは大変重要です。これは主治医の考えに対して、『第二の専門医の考え方と意見』という意味からセカンドオピニオンと呼ばれています。当院では、各分野の専門医から病気の詳しい説明と科学的根拠に基づいた治療の選択について十分説明を受け、一緒によく相談することによって自分に一番適した治療方針を導くことのできる『セカンドオピニオン外来』を開設しています。

対象診療科

相談対象者(家族のみの場合は原則として本人の同意をお願いします)

相談内容

相談日時

完全予約制で、日時に関しては担当の医師と相談の上決定します。

相談日時の予約方法

地域医療連携室へお電話下さい。相談の概要をお伺いした後、申込書をご希望の送付先へお送りいたします。必要事項をご記入の上、ご返信頂き、ご相談内容から連携室長が最も適切な専門医と調整して予約日時を相談者へご連絡いたします。

当日ご持参いただくもの

相談時間

原則として相談時間は30分までとし、相談内容によっては延長は30分単位といたします。

基本料金

お申し込み お問い合わせ先

〒989-2202
宮城県亘理郡山元町高瀬字合戦原100
独立行政法人国立病院機構 宮城病院 地域医療連携室
 
電話 0223-37-1131(代表)
FAX 0223-37-1318(直通)
受付時間 8時30分から17時15分(土・日・祝日・年末年始期間は除きます)